詠む音楽

TRAIN-TRAIN

THE BLUE HEARTS (1988)

北行き電車の影が俺を轢き殺した朝
ああ刺したばかりの日はまだ若く
俺の耳を凍てつき震わす
ロマンティックなTRAIN-TRAIN
生き返らせてはくれまいか
プレイリストの最終項
俺のこの世の置き土産に
この曲の題を遺してだけ去る
背中からせまり来るあの朝に
すべて見破られてしまう前に

すべての不浄を打ち捨てて
やがて迎える梯子に備える
だからせめて耳だけはふさがせて
また一度 (ひとたび) 電車の影を待つ
もはや線路もない部屋で
来るはずのない影を迎え撃つ
ああ休日の空は清く
まだ太陽に惚れようとしていた
すべての恥をさらしてくれ朝
すべての暖を空に返せよ朝
轢き殺された朝に偽りなく
残る欠片に俺を許せよ朝