詠む音楽

BLUE MOON BLUE

高橋幸宏 (2006)

角砂糖一つだけ針葉樹の森
私のように誰かが標した小径を探りながら
月はただ丸く
口の中溶けてなくなるまで