詠む音楽

Family

Polaris (2003)

街のノイズは時間が生んだ活力の削りくず。

切った爪の欠片、
太陽を避ける猫の瞳、
信号に埋め込まれたLEDの配列、
ぐるりと描いたなると模様。

身体のノイズを少しだけ分けて、
混ぜ合わせた境に浮かんだ羽毛。

布にまとめて身体を沈ませ、
ほつれた縫い目から飛び出したのは踏みならす音。

アスファルトのおろし金さえ、
靴が喜ぶドレミの外側。

歩け歩け、
人に隠れてステップ崩して。