詠む音楽

Home

Polaris (2002)

パルスの山に足もととられ
パルスの谷に喜怒哀楽
時間の線をつまんではじく
天変地異のはじまりはじまり

直立歩行の雪見るうさぎ
両手に懐中時計たずさえて
右に耳をすませば 左の秒針
左はガラスの外れた文字盤
ないものあるもの はざまに身を置き

何時閉じてしまうやもしれぬ
永らくを願うリバレーション
そうはさせぬと焦る睦みあり
合わせた時計に閉じこめられた

はね上がるものをいつも捕まえ
貝を合わせるたびに一憂

パルスのなわとび逆さに違えて
秒針枝きり はぜるのなぁに